大阪歯科大学 教員情報      
   TOPページ   


  オカ ハヤト
  岡 隼人   歯学部 歯学科   助教
■ 最終学歴・学位
1. 同志社大学 文学部 修了 学士(英文学)
2. 同志社大学大学院 文学研究科 修士課程修了 修士(英文学)
3. 同志社大学大学院 文学研究科 博士課程単位取得満期退学
■ 著書
1. プレゼンでわかる歯科英語  2022/03
2. 看護英語ワークブック  2021/03
3. Talking About! ― 英会話ネタ帳  2020/04
4. 歯科医学英語ワークブック 第2版  2020/03
5. ロールプレイングでわかる歯科英語―17レッスンで鍛える表現力  2020/03
6. 動画でわかる歯科英語―16レッスンで鍛える表現力  2019/04
7. ロールプレイングでわかる歯科英語-10シーンで鍛える表現力  2019/03
8. Memory of the Past and Its Utility: Nation, State, Society and Identity  2014/01
■ 学術研究論文
1. Two Types of Bonds in Charles Dickens's Bleak House  2021/08
2. Book Review: 『解剖されたフランケンシュタインI―Anatomy of Frankenstein Unbound I―』  2021/07
3. 報告記―『ブラディ・ポエトリー』  2020/07
4. Attitudes Toward Writing English: A Survey of Japanese Dental School Students  2018/04
5. 『天翔る魂と地上の鎖』  2018/02
6. ナショナル・シアター・ライブ、『フランケンシュタイン』を観て  2017/06
7. プロメテウスの死の先へ―『フランケンシュタイン』の初版と第三版の比較研究  2016/03
8. The Death of Love: The Conflict between ‘private’ and ‘public’ in Mary Shelley’s Valperga  2015/03
9. 永遠の他者―絵画・美学用語で読むメアリー・シェリーの『フランケンシュタイン』  2014/01
10. 光との調和への道―ジョージ・マクドナルドの想像力  2012/03
■ 学会発表
1. 3構文で完結する外国人患者対応―疑問文編(ポスター,一般)  2022/07/23
2. 英語による定義づけの歯科英語教育への応用(ポスター,一般)  2021/11/20
3. 英語による思考が数学の学力向上に与える影響(ポスター,一般)  2020/09/25
4. WEB環境下におけるQRコードシステムの導入(ポスター)  2020/09/25
5. メアリーとパーシーの1819年―『マチルダ』と『チェンチ一族』を中心に(口頭発表)  2019/12/07
6. 演繹的論述法の歯科英語教育への導入―スマホを用いた場合(ポスター,一般)  2019/07/20
7. 歯科英語へのデジタルデバイスの導入―QRコードおよびスマートフォンを用いて(ポスター)  2018/07/27
8. 『ブラディ・ポエトリー』アフタートーク(特別・招待講演等)  2018/02/10
9. メアリー・シェリー最後の小説―『フォークナー』における愛、共感、そして “fidelity”(口頭発表,一般)  2017/12/17
10. 死を乗り越える愛―メアリー・シェリーの『パーキン・ウォーベックの運命』と前期3作品の相違(口頭発表,一般)  2014/12/21
全件表示