大阪歯科大学 教員情報      
   TOPページ   


  マツモト ナオユキ
  松本 尚之   歯学部 歯学科   主任教授
■ 最終学歴・学位
1. 大阪歯科大学大学院 歯学研究科 博士課程修了 歯学博士
■ 著書
1. 歯科矯正学  2009/01
2. 第5版 歯科矯正学  2008/03
■ 学術研究論文
1. Changes in soft tissue structures around the lips associated with sagittal split ramus osteotomy in skeletal Class Ⅲ female patients  2018/10
2. Histopathological study of experimental tooth movement in a rat model of type II diabetes mellitus  2016/04
3. Effects of gallotannin on osteoclastogenesis and the p38 MAP kinase pathway  2016/12
4. Effectiveness of 3D-CT imaging in frontal cephalometric diagnosis  2018/10
5. Effectiveness of scaffolds with pre-seeded mesenchymal stem cells in bone regeneration- Assessment of osteogenic ability of scaffolds implanted under the periosteum of the cranial bone of rats.  2010/11
6. Effect of long acting nitric oxide donors on the differentiation of osteoclasts derived from mouse bone marrow macrophages.  2010/10
7. Development of titanium quartz crystal microbalance sensor by magnetron sputtering  2010/09
8. Relationship between occlusal force and changes in the temporomandibular joint space observed on magnetic resonance images.  2010/04
9. Metallic artifacts on magnetic resonance caused by multibracket appliances.   2010/04
■ 学会発表
1. Gallotanninが破骨細胞分化に及ぼす影響(ポスター,一般)  2016/07/16
2. 顎顔面部の正面形態診断における正面3D−CT規格画像の有用性について(口頭発表,一般)  2018/06/09
3. 骨格性下顎前突症における顎矯正手術前後の咽頭形態の変化.(ポスター,一般)  2017/07/02
4. 単層あるいはスフェロイド培養下においてBMP-4によって刺激された脱分化脂肪細胞の初期軟骨マーカー遺伝子の発現挙動.(口頭発表,一般)  2016/12/10
5. 破骨細胞形成とp38 MAP kinase経路に対するGallotanninの影響(口頭発表,一般)  2016/12/10
6. 新規骨形成物質Hydroxycholesterolによる顎裂部の再生(ポスター,一般)  2016/11/09
7. 実験的歯の移動に関する病理組織学的研究—糖尿病(2型)モデルラット(ポスター,一般)  2016/11/09
8. 骨形成因子4は脱分化脂肪細胞の軟骨分化を促進する.(ポスター,一般)  2016/11/09
9. ステンレス基板上に形成したTiO2コーティング層の改良ゾルゲル法による結晶制御(ポスター,一般)  2016/11/09
10. 歯周急速骨形成矯正術の有効性について(ポスター,一般)  2016/11/09
全件表示
■ 資格・免許
1. 日本矯正歯科学会認定医
2. 日本矯正歯科学会指導医