大阪歯科大学 教員情報      
   TOPページ   


  コマサ サトシ
  小正  聡   歯学部 歯学科   講師
■ 最終学歴・学位
1. 大阪歯科大学大学院 歯学研究科 博士課程修了 博士(歯学)
■ 学術研究論文
1. Optimized Surface Characteristics and Enhanced in Vivo Osseointegration of Alkali-Treated Titanium with Nanonetwork Structures  2019/03
2. Osseointegration of Alkali-Modified NANOZR Implants: An In Vivo Study  2019/02
3. Fabrication of a titania nanosheet quartz crystal microbalance sensor  2018/12
4. Effect of Amelogenin Coating of a Nano-Modified Titanium Surface on Bioactivity  2018/04
5. In Vitro and In Vivo Osteogenic Activity of Titanium Implants Coated by Pulsed Laser Deposition with a Thin Film of Fluoridated Hydroxyapatite  2018/04
6. Biocompatibility of titanium surface nanostructures following chemical processing and heat treatment.  2017/01
7. Bioactivity of nanostructure on titanium surface modified by chemical processing at room temperature  2012/08
8. Hard tissue formation by human periodontal ligament fibroblast cells treated with an Emdogain®-derived oligopeptide in vitro  2012/07
9. ヒト培養歯根膜細胞の増殖,接着,遊走に及ぼすエナメルマトリックスデリバティブ誘導体由来の合成ペプチドの影響  2012/06
■ 学会発表
1. ナノジルコニアへのプラズマ処理が細胞の初期接着に与える影響(ポスター,一般)  2019/03/24
2. 埋入周囲組織の硬組織・軟組織複合体への再生誘導を目指す新規材料(ポスター,一般)  2019/03/24
3. チタンアパタイトドープ義歯床用材料の開発について(口頭発表,一般)  2019/02/02
4. リン酸カルシウムシートを足場とした歯髄幹細胞シートの骨芽細胞分化誘導の評価(ポスター,一般)  2018/12/09
5. 純チタン金属表面上に析出させたナノ構造がインプラント埋入周囲歯周組織に与える影響(ポスター,一般)  2018/11/13
6. ナノ構造析出純チタン金属表面へのアメロジェニンコーティングが歯髄細胞に与える効果(ポスター,一般)  2018/11/13
7. Effect of Nanoporous Titanium Doped with Nano-Silver and Coated with NAC(ポスター,一般)  2018/11/12
8. アルカリ処理したナノジルコニアとナノ構造析出純チタン金属表面上の硬組織分化誘導関連の遺伝子発現の比較(口頭発表,一般)  2018/11/10
9. 義歯床用レジンに含まれたチタンアパタイトの抗菌効果(口頭発表,一般)  2018/11/10
10. 歯周病治療のためのリン酸カルシウム/ 歯髄幹細胞複合シートの作製と評価(ポスター,一般)  2018/10/07
全件表示
■ 受賞学術賞
1. 2013/05 日本補綴歯科学会奨励論文賞
2. 2019/02 義歯ケア学会 優秀発表賞
■ 資格・免許
1. 義歯ケアマイスター